So-net無料ブログ作成
検索選択

PS Vita『討鬼伝』追加任務「地獄ノ番犬」「王と犬狼の狂宴」の感想。 [ゲーム]

前回はソルサクでの共闘コラボのゴウエンマのことを書いたが、今回では一方、11月5日(火)にVita版のみで追加された討鬼伝でのケルベロス討伐の感想を書いていこう。
討鬼伝でのケルベロスの任務は二つ。ケルベロス単体とゴウエンマと一緒の任務だ。両方ともゲーム中の難易度は最高だったが、防具と武器が揃っていればそれほど難しくない。ケルベロスの動きはソルサクとほぼ同じで、メーカーがお互いのゲーム性を尊重してコラボさせたのが垣間見える。

ソルサクでは盾で突進を防ぐのが基本だったが、討鬼伝では武器の槍の「槍衾(やりぶすま)」という技で突進を止めることができる。同時にシステムなど細かい修正もアップデートされて、槍衾も成功させやすくなったようだし、ケルベロスにはすごく有効なのは実感できた。槍衾以外にも、特殊技の「鷹襲突(ようしゅうとつ)」でほとんどの攻撃をキャンセルできるし、その隙も見極めやすいので槍の練習にはもってこいの相手かもしれない。世界観は違うのに討鬼伝に合っていて、本作に登場する鬼たちより動きが新鮮に思えた。ゲームでのコラボ企画でよく見るのがコスチュームだが、このような敵ボスキャラのコラボは珍しい。討鬼伝の制作陣にとっても今後のシリーズを進める上でいい刺激になったはず。

ゴウエンマと同時任務で比較して感じたことは、ケルベロスよりゴウエンマの強さ(というか硬さ)のが目立った。討鬼伝では、鬼の体の特定部位を見極めて「部位破壊」をしてから初めて本体にダメージが入る段階に突入するのだが、ゴウエンマの場合、破壊した部位の再生を行う率が高く、再生した部位は攻撃力も上がってしまい、すぐに「鬼祓い(おにばらい)」して浄化させることが優先だったりして二体同時の任務においては特にやっかいな相手なのだ。まぁ、ダイテンマじゃなくてよかったと思うことにする。そういう意味でケルベロスは動きが分かっていれば安全に戦えたといえる(大ダメージの攻撃もあるけどね)。

ケルベロス任務で新規に追加されたのは槍の武器だけだ(防具もあるかと期待してしまったが)。そして、獲得素材のほとんどは、武器や防具の最終強化までに必要で手に入れにくい素材ばかりだ。しかし、400時間以上ひとりでせっせとプレイして全トロフィーを獲得し終えた私にとってはもう関係ない内容でもあった(上手くはないがそれなりの時間プレイしてるのだ)。
よって、ストーリーをクリアしてこれから最終装備を揃えようとしてる人にとっては必要素材だらけで嬉しい内容のはずだからおススメです(Vita版のみだけど)。

続きは獲得素材など↓
ケルベロスの素材で作成できる武器の槍は、本体のお腹に刺さってるそのものがデザイン。特に属性は無く、強化も出来ないので鍛錬度を上げるくらいしかない。特別に強い武器でもないが、相手に合わせる必要もなく使いやすい(同程度の槍は他にもある)。

魔槍・ケルベロス
攻撃661(+8まで8ずつ上昇。
+9で16上昇の741)
会心94
魂溝最初から3
必要ハク92000
必要素材
と数量
衛兵の槍片 8
諦念のうめき 9
万象のまどろみ 2
金眼四ツ目の鬼面 9


ケルベロス獲得素材※13回討伐でコンプ
  • 衛兵の槍片
  • 煉獄の陰火
  • 天魔の衣
  • 闇黒光
  • ヤソマガツヒ
  • 常闇
  • 崩山の磐腕殻
  • 海神の凍氷腕殻
  • 夢氷大呪爪
  • 風雷大呪爪
  • 黄金刀
  • 搾魂の腕
  • 大王の巨斧
  • 雷呪の腕
  • 黄金の頭骨
  • 光精
  • 短い足
  • ハク袋
  • 金塊
  • 純魄
  • 金眼四ツ目の鬼面

今回の調整アップデートで合成武器の攻撃力が全体的に上昇したことが個人的にはよかった。最終レベルのミタマを消費してしまうことと(消費してもまた入手できる)、必要なハクの量が半端なかったので、苦労の割りに合わなかったのだ。その他の調整もしてるらしいので、これから始める人にはやりやすくなってるし、途中で投げ出してしまったユーザーは公式での調整アプデ情報の詳細を参照してみて損はないと思う。

ベスト版は来年になるだろうか。このタイトルのお陰でコーエーテクモの業績もいいみたいだし、続編が出るならVita版のみにしていいと思う。あと、PSP版ユーザーの比率によってはVitaへの引き継ぎ措置(有料でもいいと思う)があればVitaにシフトしていくだろう。討鬼伝の一番印象に残るのがVita版でのグラフィックの綺麗さだと思うので、それを垣間見たユーザーは数多いはずだからだ。


討鬼伝 PlayStationVita the Best

討鬼伝 PlayStationVita the Best

  • 出版社/メーカー: コーエーテクモゲームス
  • メディア: Video Game



討鬼伝 公式設定資料集

討鬼伝 公式設定資料集

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 光栄
  • 発売日: 2013/08/31
  • メディア: 大型本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。